MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2018年12月8日 放送分】
【2018年12月1日 放送分】
【2018年11月24日 放送分】
【2018年11月17日 放送分】
【2018年11月10日 放送分】
【2018年11月3日 放送分】
【2018年10月27日 放送分】
【2018年10月20日 放送分】
【2018年10月13日 放送分】
【2018年10月6日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2018年11月17日 放送分】
2018年11月17日
【巻】8・1589

【歌】…露霜(つゆしも)にあへる黄葉(もみち)を手折(たお)り来て
    妹(いも)とかざしつ後は散るとも

【訳】…露霜にあった色不快もみじを手折ってきて、
    恋人とかざした後は散っても良いさ

【解】…
露霜はすぐ消えるもの。
あへる黄葉とは色が深くなったもみじのこと。
妹とは恋人のこと。
かざすは髪ざしからきていて、髪にさすように手に持ってくるものですが、かざすように手に持つときに、かざすという表現をする。
後は散るとは、今が楽しくても紅葉のように私たちもいつか散ってしまうわという気持ちを含んでいます。
中国の詩人が残した言葉に、人生は有限で、相思相愛の2人にも終わり、別れはくる。
人生に別れがあるあらこそ人の愛や恩を感じるためのもの。というものがある。
美しいものを一緒に見て感動し、美味しいものを食べて感動し、明日になくなるかもしれない幸せをかみしめて感じているのが、この歌のメッセージかもしれません。