MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2019年5月11日 放送分】
【2019年5月4日 放送分】
【2019年4月27日 放送分】
【2019年4月20日 放送分】
【2019年4月13日 放送分】
【2019年4月6日 放送分】
【2019年3月30日 放送分】
【2019年3月23日 放送分】
【2019年3月16日 放送分】
【2019年3月9日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2019年3月30日 放送分】
2019年3月30日
【巻】10・1864

【歌】…あしひきの山の間(ま)照らす桜花
    この春雨に散りゆかむかも

【訳】…あしひきの山の間を照らす桜花
    この春雨で散ってゆくのであろうか

【解】…あきひきのは、山にかかる枕詞。
山の間とは、山と山の間の谷間になっているところ。
照らす桜花は、谷間の影になっているところに桜の花が咲いて、スポットライトがあたっているかのように、輝いて見える様子。
桜が散ると、その場所も普通の場所に戻ってしまうよねという気持ちが込められていて、まだ散ったわけでもないのに、今降っている春雨で散っていくことが心の中で見えていて、類推している。
人生の無常の歌ともいえるかもしれません。