MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(國學院大學 教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2021年9月11日 放送分】
【2021年9月4日 放送分】
【2021年8月28日 放送分】
【2021年8月21日 放送分】
【2021年8月14日 放送分】
【2021年8月7日 放送分】
【2021年7月31日 放送分】
【2021年7月24日 放送分】
【2021年7月17日 放送分】
【2021年7月10日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2021年5月15日 放送分】
2021年5月15日
【巻】…12・3146

【歌】…草枕旅の衣の紐解けぬ 思ほせるかも この年ころは

【訳】…草枕旅の衣の紐がほどけてしまった、妻が思っているのであろうよ、この数年は

【解】…草枕は旅にかかる枕詞。草を枕にする程、旅が苦しいことを表しています。この歌では、旅の途中で、衣の紐がほどけたとのこと。当時の男女は、旅の出発時に、男性の旅衣の紐を女性が結ぶという慣習がありました。女性それぞれが特有の結び方をして、男性が帰ってきた時に、ほどけた跡が分かるようにしていたようです。男性が貞操を守ったかどうかを知る手段だったのでしょうが、その一方で、女性が男性のことを強く思うと紐が自然とほどけるという考え方もありました。当時は長旅が多かったので、自然と紐がほどけることも多々あったでしょうから、誰も傷つかない、そのような考え方が生まれたのかもしれません。